9月1日、こまちカフェのイベントルームにて、

コンサートリーディング@こまちパティオ

こまちカフェでは、

カフェで、私一人で行う50分のコンサートリーディング。

image

上記写真の三人が、イベントルームで行なう二時間のこまちパティオ コンサートリーディング。

と二つのタイプのコンサートリーディングがあります。

その違いは、時間の長さだけではありません。

カフェの方は、絵本に親しむ、楽しむをも大切に、絵本を組み立て読んでいます。

イベントルームの方は、たっぷり、ゆっくり時間をかけて絵本を聴きながら、自分自身に向き合い、言葉にしていく二時間です。そして、ご自身の思いを感じるという所を大切にしています。

今回のテーマは

「ご自身の父、母」でした。

絵本と共に、ご両親のことを見つめる。言葉にする。そして。その上で、自分の事も見つめ、その思いを言葉にする。人生は長く、二時間ぐらいで、ご両親のこと、ご自身のことを、語り尽くす事は、難しいかもしれません。

が、向き合うキッカケとなり、改めて見つめなおす事で、自分らしい生き方、人生へと繋がると、思うのです。

パティオは、三人で、サポートし合いながら行なっています。

今回も。私が読んでいる間、他の二人が、参加者の方のお子さんを見守ってくれました。

安心して、絵本を楽しめるのも、パティオならではです。

ご自身の人生を見つめる時、絵本に出会う

と言われた方がいます。

ステキな絵本と出会って欲しいです。

一緒にサポートしてくださる有馬さんは、「わらべ歌 ベビーマッサージ」を、福田さんは、「絵画」を、パティオでされています。

パティオ。中庭にみんなで集まって、楽しく子育て!